ぎっくり腰・慢性腰痛・肩こり・五十肩・膝の痛みが得意な鍼灸院
髙 野 は り 灸 院

更新日2018-11-07  
営業日 日/祝
9:00~12:00
14:00~20:00

足の痛みの症例

HOME | 治療症例 | 足の痛み治療症例

実際に高野はり灸院にはどの様な の痛み の方がいらして、どの様な施術を行っているのか、一部の症例を載せてご紹介しております。

女性 (30歳代) 行方市在住
  右足の外側(小指側)痛み
 
平成30年 10月3日
・4か月前にも左足甲側も疲労骨折していると診断されて歩くと痛むとのことで来院、鍼治療後痛まなくなったとのこと。
・今回は右足の外側の痛み、病院で診てもらったがレントゲンでは異常がない、MRIで検査しないともっと小さなひびなどは判らないので日を改めてMRIの予約を取る必要があるらしい、本人はそこで小さなひびや骨折が見つかっても、結局現在の処置と同じでシップ剤か痛み止めの薬になるので、ことわって前回左足の痛みがおさまったので当院に来院してきた。
〔症状〕
・右足の外側、小指の付け根から少しかかと寄りにいったところの痛み、特に足裏に体重が乗った時に痛む。
・ふくらはぎや足のすねが張っていてつらい。
・肩甲骨の内側や頚の張りがつらい。
〔施術〕
・小指外側の痛むところを、音叉にて確認したら振動は感じるが痛みは無かった。
・腰のバランスが悪いので足に負担が来るので、S20に鍼を行い、足首の負担を少なくするためにA10,A11,A44に鍼を行う。
・施術後、右足に体重が乗っても痛まない、小指の外側を床に押し付けるとまだ少し痛みがある。
・これで足にかかっていた負荷は取り除けてと思う、筋肉の炎症は急には取れないので痛むところを無理やり押し付けると痛むので、あとは自然治癒力で炎症がなくなるのを待つ事をお話しして、足の施術は終了。
・肩甲骨の内側の張りは臀部のS11に鍼を行う。
〔結果〕
・右足に体重が乗っても痛まない、小指の外側を床に押し付けるとまだ少し痛みがある。
・これで足にかかっていた負荷は取り除けてと思う、筋肉の炎症は急には取れないので痛むところを無理やり押し付けると痛むので、あとは自然治癒力で炎症がなくなるのを待つ事をお話しして、足の施術は終了。
・肩甲骨は楽になった。
 
*追記:この日の施術以降来院がないので、良い結果が出たものと思われる。
 

 
こちらのコーナーは現在検討中
 

 
こちらのコーナーは現在検討中
 

 
こちらのコーナーは現在検討中
 

 
こちらのコーナーは現在検討中
 
 
 

*こちらに掲載されているのは当院の治療例になります、効果については個人差があります。

完全予約制  受付電話番号

☎ 0291-33-2679
注)勧誘や営業のお電話はご遠慮ください、一人で電話受付と治療を行っています。
お電話は営業時間内にお願いいたします、昼休みは外出している場合があります。