ぎっくり腰・慢性腰痛・肩こり・五十肩・膝の痛みが得意な鍼灸院
髙 野 は り 灸 院

更新日2018-11-07  
営業日 日/祝
9:00~12:00
14:00~20:00

五 十 肩 症 例

HOME | 治療症例 | 五十肩症例

こちらをクリックすると 茨城県鉾田市で四十肩・五十肩の治療を行っている治療院のホームページへ移動します。
実際に高野はり灸院にはどの様な 五十肩の症状の方がいらして、どの様な施術を行っているのか、一部の症例を載せてご紹介しております。

男性 (70歳台) 鉾田市在住

 肩が重い

 
平成29年11月22日
〔症状〕
・最初は右肩をあげる時に痛みがあった、富山の薬を取りよせて飲んでいたら痛みは取れてきたが腕は上がるけれど重くてつらい。
・普段、肩はこったり張ったりしない。
〔施術〕
・最初は左足のA17に鍼を刺してクライアントには力を抜いてリラックスしてもらい術者がゆっくりと肩を上下させた、続いてS18に鍼をさして同様に行う、肩を上げるのは楽になったが、腕を水平にし肘を直角にして内旋したら肩の前が引っ張られるような感じがするので手のT5に鍼をして力を抜いてもらい肩の内旋方向への運動をゆっくり行う。
・肩の重苦しさがなくなった。
・右側も同様に行うと楽になった。
・活法の「坐骨切り」を行うと先ほどよりもっと楽になった。
・2~3日見てまた痛んだり重くなったりしたら来院するようにと言って、本日で終了。

女性 (80歳代) 鉾田市在住
 五十肩(右肩)
 
平成29年2月7日
〔症状〕
・初めは、昨年の7月に左の肩が五十肩になった、整形外科の理学療法に3回通ったら良くなった。
・今回は右肩が痛みだした、エプロンを後ろで結ぶのが出来ない、腕を横から上げて80度ぐらいの角度で痛む、前から上げて160度ぐらいまで上げると痛い。
・夜寝ていて寝返りを打つときに肩が動くと痛い。
・たまに手の指や足の指が硬直する時がある(あまり多くない)
・普段結構ストレスがある。
・2回ほど整体院へ行ったが思うような効果が出なっかった。
・今朝、新聞の当院のチラシを見て「ここだ!」と思って来院。
 
〔施術〕
・右足のA4、A17に鍼を行うと横から腕を上げるのが楽になり静かに上げれば真上まで上がる。
・お尻のS11,S18に鍼を行いその後お尻の押圧を行い緊張を緩める、腰のS1に鍼をすると腕の上げ下ろしが楽になる。
・肩関節を内、外旋すると肩の前の方が痛むらしいので、手のT5、T6に鍼をする、と内外旋が楽になる。
・手をエプロンを縛る位置まで待ってきてもらうと、最初よりは楽になったが肩の後ろ辺りが痛むとのことで手のT9に鍼をすると後ろへもってゆくのが楽になった。
・「肩をまわしていいですか?」とのことで行ってもらったら、楽に回せるようになったとのこと。
・2日間をおいて次回治療の予定。
 
平成29年2月10日
〔症状〕
・肩の動きは治療前より楽になっている、右手も背中に行くようになった、今つらいのは夜寝ているときに寝返りしたときに肩が痛むのがつらい。
・寝ているとき肩がくすむように縮んでしまう。
・腕を横から上げたら150度位、前方からはほぼ180度上がる、背中に持っていくのは問題なし。
 
〔施術〕
・腕を横から上げるために足のA4とお尻のS18に鍼を行うと横からの腕上げが、少しぎこちないが180度まで上がる様になった。
・肩の回りを緩めるのに太もものA40とお尻のS11に鍼を行うと肩回りも楽になる。
・肩を回して前回しはスムーズだが後回しのときに少し痛みがあるので、中心を整える施術を行ったら後ろ回しもスムーズになった。
 
平成29年2月13日
〔症状〕
・寝返り時の肩の痛みは少なくなった。
・いつもではないが肩を動かしている時に不意に痛むときがある。
 
〔施術〕
・他動的に肩関節を外旋すると肩の後ろ側が痛むのと内旋すると腕が痛くなるので鍼を手のT9と足のA5に行う、痛みは少し和らいだがまだ痛む。
・鍼を手のT2に行うがあまり変化なし。
・肩の中心軸を整える施術を行う、先ほどよりは動きはいいが何かすっきしない。
・活法の肩回しを行って、次回まで様子を見てもらう。
 
平成29年2月17日
〔症状〕
・夜寝ていて、完全に熟睡とまでは行かないが、その他の時はあまり肩の痛みが気に掛からない様になってきた。
・寝返り時の痛みも少なくなっている。
 
〔施術〕
・肩甲骨回りの、棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、大・小円筋、の硬結部を刺激を少なくして鍼で緩める。
・臀部、腰、を押圧マッサージで緩める。
・肩がずいぶん楽になる。
 
平成29年2月22日
〔症状〕
・朝起きたときに肩がすくむ様になってしまうのが気になるが、今は夜も痛まなくなった。
・寝返り時の痛みも無くなった。
 
〔施術〕
・活法の肩回し、肩甲骨回し。
・臀部、足、背中、首肩のマッサージ。
・体の重心を調整する。
・症状も治まったので一連の施術は終了。
・定期的な予防のための来院をお勧めして本日で終了。

女性 (50歳代) 鉾田市在住
 
平成29年1月31日
〔症状〕
・1,2ヶ月前から肩が痛くなり始めた、特に後ろに物を振り向きながら取るときに腕を後ろに伸ばすとズキンと痛む。
・右肩は腕を横から上げても前から上げても問題ないが後ろへ持っていくと痛い
・左肩は腕を横から上げてもらうと90度位のところで痛む、前方から上げてもらうと150度ぐらいで痛む、後方はあまり痛まない。
 
〔施術〕
・右肩は関節の外旋の動きで痛むので手のT6に鍼を行う、来院時よりは動きが良くなった。
・左肩は足のA4、17に鍼を行う、横から上がるようになる。
・鍼を左臀部のS8に行うと前方からの腕の上がりも良くなる。
・肩を中心とした体幹の軸を整える施術を行うと肩の動きがスムーズになった。

女性 ( 50歳代 ) 鉾田市在住
 五十肩と腕の痛み
 
平成28年11月15日
〔症状〕
・1週間ぐらい前より右の肩と腕が痛たくてつらかった、昨日より急に痛みが激しくなった。
・腕を上に上げるのがつらい。
・普段から肩こりはある。
 
〔施術〕
・はり治療はにがてという事で、0.9mm位の長さの短いはりがシールになってる物(円皮鍼)を足首の周りのツボA4とA17に貼ると、腕があがる様になった。
・体の中心軸を調整したら腕を上げる動きがスムーズになった。
・まだ肩のこりが残っているので、活法の”肩回し”と”坐骨切り”とお尻のマッサージを行った。
 
平成28年11月19日
〔症状〕
・肩が楽に上がる様になり痛みもだいぶ楽になったと本人も喜んでいました。
 
〔施術〕
・体の中心軸の調整
・活法の”肩回し”と”坐骨切り”とお尻のマッサージ。
・円皮鍼を足首の周りのツボA4とA17に手のT10にも貼る。
・施術後かなり楽になる。

女性 ( 50歳代 ) 小美玉市在住
 五十肩
 
平成28年7月6日
〔症状〕
・農家の方で6年前に腰痛で来院した事があった。
・今回は2ヶ月前より肩が痛み、横から痛くて上げられない、エプロンの紐を縛るのに後ろに持っていけない。
・夜寝ているときに、一度痛くて目が覚めると痛くて眠れない。
・普通にしていてもジンジン痛む
・病院でロキソニン(痛み止め)を処方されたが痛みは変わらない(飲むと胃が痛くなる)
 
 〔施術〕
・腕を横から上げるためにツボのA5,A17に鍼を行う→横から上に上がるようになる。
・後ろには行かない、ツボのT8に鍼をする。→来院時より後ろに回るようになった。
・肩甲骨の内縁に筋肉のコリがあったので鍼を行う。
・2,3日様子を見ようと行って本日はここで終了。
・着替えるときに「服が着れた」と驚いていた。
・その後連絡がない。

女性 (70歳代)  鉾田市在住
 五十肩(右肩)
 
*四年前に肩が痛いと来院した事がある、その時には3回ほど治療して楽になった、その後数年後に腰痛で来院し2回治療して楽になる、今回はひさしぶりに来院。
 
平成27年9月4日
〔症状〕
・右のひじから肩までが痛む。
・腕を前から上げると痛くて上がらない。
 
〔施術〕
・足のA4に鍼を行うがあまり変化なし、腰のS1を軽く押して前から上げてもらったら腕が上がったので、お尻のS8に鍼をしたら上がる様になった。
・活法の肩回しと肩甲骨の内側と頚椎の直脇に鍼をしたらで動きが楽になった。

男性 (60歳代)  小美玉市在住
 五十肩(右肩)
 
平成27年7月27日
〔症状〕
・最初は剪定用のはさみを使いすぎて、肩や背中が痛み出した。
・現在は、痛む方の肩 ( 右肩 ) を下にして眠ると痛む、夜目が覚めると痛い。
・左側の肩に前方から右手を持ってくると右肩が痛む。
・昼間動いているうちは、あまり痛みは感じない。
・右腕を横からまっすぐ上へ上げる時に痛い。
 
〔施術〕
・激しい痛みでも無いので、肩回りを緩めるために、活法の肩甲骨回しと肩回しを行う、本人は少し動きが楽なような気がするとのこと。
・足のA4とA21と背中のS1へ鍼をする、腕が横からずいぶん上がる様になった。
・背骨の脇2箇所と肩のS17に鍼をしたら痛みも楽になった。
 
平成27年7月30日
〔症状〕
・前回来院した時より痛みが治まってきた。
 
〔施術〕
・前回と同様に活法と鍼治療を行う。
 
平成27年8月6日
〔症状〕
・右肩関節の前の方が痛い、右首の横が重だるい
〔施術〕
・活法の肩回しと肩周りのストレッチを行う。
・手のT5に鍼を行うがあまり変化がない。
・首の背骨の直側に鍼をしたら楽になった。
 
平成27年8月10日
〔症状〕
・肩の前側の少し関節より腕側が痛いが、普段使わなければ痛まない、腕肩を使うと痛い。
・最初に来院して来た時よりはずいぶんと痛みは少ない。
〔施術〕
・鍼を手のT2、T17、首の骨の直側、足のA4、A17、とお尻のS18に鍼を行った。
・痛みの無くなり、腕も上がる様になったので、本日で終了。

男性 ( 70歳代 ) 鉾田市在住
 肩こり、五十肩
 
平成27年4月8日
〔症状〕
・肩こりがつらくなって、首まで痛くなった(首を回すと痛い)
・痛くて右肩を上げたり回したり出来ない。
〔施術〕
・活法の”坐骨切り”と”肩回し”と肩甲骨の内縁と背骨の間の筋肉が張っていたので牽引
・お尻のマッサージ
・足のツボ A4,A17、手のT5、腰のS1へ鍼を行う。
・肩こりの重いのが軽くなった、肩の動きも少し楽。
 
平成27年4月9日
〔症状〕
・前回の治療でずいぶんと楽になった(首も回るようになった)
・右肩は腕を後ろに回すのがまだつらい。
〔施術〕
・活法の”肩回し”と肩甲骨の内縁と背骨の間の牽引。
・足のツボ A4,A17、手のT5、腰のS1へ鍼を行う。
・肩こりは楽になった。
 
平成27年4月14日
〔症状〕
・肩こりは楽になった、首も問題なし。
・右肩は後ろに回すのがまだつらい。
〔症状〕
・活法の”肩回し”と肩甲骨の内縁と背骨の間の牽引。
・手のツボ T5、T9、へ鍼を行う。
・右肩が後ろへ回るようになった。
 
平成27年4月17日
〔症状〕
・右肩を後ろに回すのが少し気になる。
〔施術〕
・活法の”肩回し”と牽引。
・手のツボ T5、T9、へ鍼を行う。
・右肩の動きが楽になった。
・今回で終了。

こちら記載されているのは当院の施術例になります、効果については個人差がございます。